トイレの水のトラブル

トイレは、大量の水を使っていることが大きなポイントです。どうしても水のトラブルになる可能性が出てきます。普段何ともなくても、突然音が聞こえてくるようになることもあるでしょう。その際には必ず原因があり、対処方法も考えておく必要があります。

■トイレのタンクに水が落ちていく

トイレのタンクは、水がためられています。音がするとなれば、何らかの水が上から落ちている状態といってもいいでしょう。水をためるためにボールタップが取り付けられていますが、これが一定量の水が蓄えられるようになると、浮き上がって自動で弁を締めます。当然位置がずれたり浮力が発生しにくくなれば、うまく閉まらないことがあります。経年劣化によって、正しく作用しないことも出てくるため、交換する必要があります。ホームセンターなどでも簡単に販売しており、取り付ければ直りますが、位置をしっかりと合わせなければ、また漏れ出してしまうことになります。

■フロート弁がうまくはまっていない状態

トイレの水のトラブルとして、少しずつ漏れ出してしまうようなことが起きるのが、フロート弁の故障です。浮力を利用して弁を締める構造になっていますが、いつまでも浮いてしまうと、タンクの下にある弁を締められなくなり、漏れ続けることになります。新品のものに交換することで問題がなくなるのは、経年劣化が大きな要因となっているからです。適合するものを購入できれば難しいことではありません。ぴったりとはまるものが販売されているため、サイズを間違わないようにしましょう。

■まとめ
トイレの水のトラブルの中でも修理が簡単なものを紹介しました。しかし、これもだれでもできるというわけではありません。トイレ 水漏れなどの修理が難しくうまくいかないようなときには、専門業者に依頼して、問題のある個所を修理してもらうことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ